練習メモ

7月11日 目次

練習曲目
順番 曲名 譜面 ワンポイント
1 Who Cares? Who_caresC.pdf ウォームアップ
2 A Night In Tunisia Night_in_tunisiaC.pdf チャカ・カーン風
3 Vonetta - 仕上げ
4 Calling Miss Khadija - 12/8拍子で考えてみる
5 SOS SOSC.pdf この程度の曲なら、一回で
6 Impressions ImpressionsC.pdf 定番
7 When A Man Loves A Woman When_a_man_loves_a_womanC.pdf 3連リズム

 

※五反田博士のひとこと

夏の発表会を一週間後に控えて、発表曲の「Vonetta」と「Calling Miss Khadija」のおさらいを中心に練習したんじゃ。あんまり練習し過ぎると飽きちゃうし、練習が足りないと無様になっちゃうし、難しいところじゃ。

「Vonetta」はちょっとショボかったソロ後のユニゾンやドラム・ソロで鳴らすバックを変更して最終確認。

「Calling Miss Khadija」は、イマイチ、乗り切れていないドラムのために12拍子を3・3・2・2・2に分解して解説。フラメンコのカホンの教則ビデオの、ウン・ドス・トレス、ウン・ドス・トレス、ウン・ドス、ウン・ドス、ウン・ドスを参考にした。あらゆる手を尽くして教えることが重要だと思うんじゃ。

「チュニジアの夜」は、わしらには馴染みの、若い連中には新しい、チャカ・カーンのアレンジを取り入れてやってみた。とは言っても三十年くらい昔のアレンジなんじゃがね。

最後の「男が女を愛する時」は「いろんなビート」の一環で取り上げてみた。いわゆる三連のロッカ・バラードじゃ。ジャズ・マンたるものいかなるリズムに対応できなきゃいかんなぁ。

夏の発表会での演奏曲目は以下の通り。

Vonetta
Calling Miss Khadija

 

 
top score index last
inserted by FC2 system