練習メモ

テーマ ピアノ・トリオ
So In Love

1.この曲について

アメリカの名作曲家コール・ポーターのナンバーで通常はバラードで演奏しますが、今回はアップ・テンポで。結果的に倍テンになります。

2.テーマ

A(8)−A(8)ーB(8)ーA(12)の36小節ですが、さっきも言ったように倍テン扱いですから、72小節相当になります。サビはペダルにしましょう。最後の段はラテンで3小節、最後の1小節は4ビートにします。

3.エンディング

最後の段でスピードを落として終わりましょう。ちなみにフェルマータを「音を伸ばす」記号と思っている人がいますが、正確には「時間の流れを止める」みたいな意味です。

4.参考演奏

チック・コリアがよく取り上げています。ジョー・ヘンと共演したカルテットものもありますが、ここではピアノ・トリオ版で。

Akoustic Band / Chick Corea GRP
Chick Corea piano
John Patitucci bass
Dave Weckel drums
1989年録音

5.データ

この回で紹介したデータをまとめておきましょう。

曲名 楽譜 Midi
So In Love リードシート(key of C)
リードシート(key of Bb)
リードシート(key of Eb)
 
inserted by FC2 system