練習メモ

テーマ 「普通」の4ビート
Uncle Bob

1.この曲について

マイク・マイニエリ、マイケル・ブレッカー、ドン・グロルニック、エディ・ゴメス、スティーブ・ガッドによるStepsのナンバー。ピアノのドン・グロルニック作曲です。Stepsにしてはごくごく普通の4ビートですが、いろんな技が炸裂しています。

2.テーマ

A(8)ーA(8)ーB(12)ーA(8)の36小節。2回目のAに細かいキメがありますが、今回は省略しましょう。まあ、みなさんがやるんだったら止めませんが。Bの最後は合わせましょう。テーマの最後はブレイク&ピックアップです。

3.ソロでもブレイク&ピックアップ

ソロでもブレイク&ピックアップをやります。

4.4バースでも

4バースでも毎コーラス、ブレイク&ピックアップするためにちょっと変則で。最後のAだけ2小節長くドラムが弾きます。

4バースからテーマに戻るときの細かいキメ。

5.参考演奏

1980年12月に来日して、六本木Pit-Innなどでライブを行う前に録音されたアルバム。ガッドが「オレがこのバンドの質を落としている」と悩んでいたという逸話が残っています。この演奏を聴く限りはそんなことないのにね。個人的にはガッドのベスト・テイクの一つです。下のジャケットは上が日本コロムビアのオリジナル版、下がNYCによる再発版。

Step By Step / Steps Better Days / NYC
Michael Brecker tenor sax
Mike Mainieri vibraphone
Don Grolninck piano
Eddie Gomez bass
Stebe Gadd drums
1980年録音

こちらは六本木Pit-Innでのライブ。オリジナル版には収録されませんでしたが、NYCの再発版で追加されました。

Smokin' In The Pit / Steps NYC
Michael Brecker tenor sax
Mike Mainieri vibraphone
Don Grolninck piano
Eddie Gomez bass
Stebe Gadd drums
1980年録音

6.データ

この回で紹介したデータをまとめておきましょう。マイケル・ブレッカーのソロを載せておきます。完コピを目指しましたが、激しすぎるフレーズは諦めた、「ほぼ完コピ」です。ご勘弁を。

 
inserted by FC2 system