練習メモ

テーマ 仕上げ
Calling Miss Khadija

1.完成型

進行をまとめておきましょう。

イントロ ベース ラテンな6拍子
ベース+ピアノ、ドラムス
テーマ 1コーラス
1コーラス
ピアノソロ xコーラス
最後4小節キメ
テナーソロ xコーラス 4拍子
xコーラス スウィング6拍子
最後4小節キメ
テーマ 1コーラス ラテンな6拍子
1コーラス

2.コード進行

ピアノ・ソロは3コードのブルースにします。

テナーソロでは4拍子でも6拍子でもジャズ風ブルース、つまりいっぱいコードが変わるブルースにすることで、ピアノソロとの違いを明確にします。

4拍子

6拍子

3.テーマ

もともと、3管の曲でキーもトランペット向きなので、テナー一本ではちと辛い。ピアノに頑張ってもらって、アンサンブルをサポートしてもらいましょう。

4.参考演奏

直接、ぼくらの演奏の参考にはなりませんが、こんなのもありましたので紹介しておきます。

Latin Genesis / Dave Liebman whaling city sound
Dave Liebman soprano sax
Don Bradon tenor sax
Dan Moretti tenor sax
Oscar Stagnaro bass
Mark Walker drums
Pernell Saturnino percussion
Jorge Najaro percussion
2002年録音
 
inserted by FC2 system